冬雷について Web冬雷 大山敏夫のページ
冬雷ネット歌会 冬雷Web広場 短歌投稿欄
リンク 入会案内
 
広報からのお知らせ

第2回冬雷ネット歌会・冬雷歳時記風・各欄一首抄

蒸し暑く天候が変わりやすいこの頃、いかがお過ごしでしょうか。

◇7月7日から7月23日まで第2回ネット歌会を開催します。参加は冬雷会員のみに限らせていただきます。参加ご希望の会員の方は7月号自作品より2首を桜井までお送りください。締切は7月5日です。今月も活発に批評を述べ合いましょう。皆様のご参加をお待ちしています。

◇「Web冬雷」に赤羽さん執筆の「冬雷歳時記風」と「7月号各欄一首抄」がアップされています。歳時記風の方は今回「猫」を取り上げています。身近な動物ですが日本へは遠く奈良時代、穀物や経典などを害虫や害獣から守るため渡来した動物だそうです。過去の冬雷誌より猫を詠んだ作品の紹介があります。各欄一首抄も味わいのある作品を選んでいます。7月号批評欄とともにお楽しみください。

7月2日(木)19:30:48 更新
 

各種お知らせ

◇冬雷ではコロナ禍の中で毎月遅れることなく雑誌を発行してきました。校正などのシステムの工夫もありましたが、会員の皆様の原稿のご協力があってのことと思います。皆様に心より感謝申し上げます。

◇作品年鑑アンケートもぽつぽつ届いております。こちらは8月15日の締切まで充分日にちがありますので、慌てずにゆっくりご記入をお願いします。ワードの書き込み用文書も広報にありますので、ご利用の方はご連絡くださればメール添付にてお送りします。

◇7月号から新たな企画として「誌上月例歌会」が始まりました。担当者はメールを使って原稿を回し批評を書き込んでいきます。昔は郵便で行うこともあったとのことですが、喫茶店などに集まり批評を録音して原稿に起こしたこともありました。今回はメール添付で各担当が直接批評を打ち込んでいくので、編集室へ届くまでの日数が早いようです。作品一首に対して3名の批評があるので読み物として面白いかと思います。

◇また6月からネット歌会も始まりました。第1回は最初なのでやや多めの投稿期間をとりました。6月30日までで終了し、第2回は7月7日から2週間の投稿期間で行います。詳しくは「Web広場」掲示板にお知らせがあります。皆様のご参加をお待ちします。

6月27日(土)18:42:17 更新
 
 
更新情報