冬雷について Web冬雷 大山敏夫のページ
冬雷ネット歌会 冬雷Web広場 短歌投稿欄
入会案内
 
広報からのお知らせ

今月のお知らせ

「Web冬雷」ご案内
🌳 冬雷2022年9月号掲載しました。 
▽大山編集長の「土屋文明の選評」はその6回目。萩原千也氏の若き日の歌集『木目』に収められた作品に対する土屋文明の批評を取り上げて深く考察しています。今月はその中で、文明の歌にある「恋かかる」をどう読むかの論考に注目したいと思います。

▽交流する短歌雑誌から度々「冬雷」の作品紹介、批評をいただいています。その中で「潮音」「新アララギ」のご批評を転載しました。じっくり読んで勉強しましょう。
▽本号の内容や重要なお知らせが編集後記にあります。お読みくださる様お願いします。

🌳 『冬雷2021作品年鑑自選合同歌集』掲載中。
2022年7月28日発行。紫陽花の表紙が美しい五冊目の年鑑歌集です。この夏ゆっくりお楽しみください。ご参加の皆様には綴じ込みのアンケートにご協力をお願いします。締切りは9月22日、桜井までお願いします。
 
🌳 「冬雷歳時記風」掲載中。今回は「百合の樹」(ユリノキ)をテーマとしています。執筆は赤羽佳年氏。

🌳 「7月号各欄一首抄」7月号の各作品欄より一首選んでの短評です。
 執筆赤羽佳年氏。

🌳 『四斗樽 圧縮版』太田行蔵著 冬雷編集室監修  掲載中。  
「し」と「たる」をどう使い分ければよいか。分かりやすく書かれています。歌を作っていて「し」に迷うときはこの本を再読しましょう。

🌳 「広報手帳」 身の回りの自然、文化、歴史、文学など手帳に書いておきたい様な題材を短文と画像で構成します。

8月12日(金)20:13:07 更新
 

第27回冬雷ネット歌会

残暑厳しい毎日ですが今月後半の8月20日から29日までの批評期間でネット歌会を行います。この暑さなので、いつものメンバーの方もお休みの方があるかと思いますが、ご都合のつく方だけでも、じっくりと作品と向き合い、会を進めていきたいと思います。

この会は、冬雷会員であればどなたでも参加が可能です。ぜひネット歌会を体験してみてください。ご参加になりたい方は、8月号より自作品2首を、8月19日昼までに桜井へお送りください。よろしくお願いします。

8月12日(金)20:06:57 更新
 
 
更新情報