冬雷について Web冬雷 大山敏夫のページ
冬雷ネット歌会 冬雷Web広場 短歌投稿欄
入会案内
 
広報からのお知らせ

今月のお知らせ

「Web冬雷」ご案内
❄️冬雷2022年12月号掲載中。 

❄️「冬雷歳時記風」掲載中。今回は「秋の花 菊」をテーマとしています。
現在さまざまの菊を目にしますが、菊が一気に改良されたのは江戸時代ということをこの「歳時記風」から知りました。花屋さんには必ず見かける花なので、古くから日本にあったものと思っていたところ、奈良時代以後に中国から伝来したものだそうです。菊の詳しい歴史、文化が綴られ、茂吉、文明の菊の歌が一首ずつ。バックナンバーより会員諸氏の菊の歌がたくさん紹介されております執筆赤羽佳年氏。
❄️「11月号各欄一首抄」11月号の各作品欄より一首選んでの短評です。 
執筆赤羽佳年氏。

❄️ 『冬雷2021作品年鑑自選合同歌集』掲載中。
2022年7月28日発行。紫陽花の表紙が美しい五冊目の年鑑歌集です。
次回はいよいよ六冊目の刊行となります。お知らせは2023年1月号に掲載されます。皆様参加しましょう。
 
❄️『四斗樽 圧縮版』太田行蔵著 冬雷編集室監修  掲載中。  
「し」と「たる」をどう使い分ければよいか。分かりやすく書かれています。

❄️「広報手帳」身の回りの文化、歴史、文学など手帳にメモするような小さな題材を短文と画像で構成します。折々掲載いたします。

12月5日(月)9:49:22 更新
 

第31回冬雷ネット歌会のお知らせ

何かと気忙しい師走となりましたが、生活の中の隙間時間をうまく利用していただき今月もネット歌会を開催したいと思います。
批評期間 12月12日〜12月21日
作者コメント 12月22日・23日
ご参加の方は12月11日(日)までに12月号より自作品2首を桜井までメールでお送りください。

歌会は冬雷会員に限らせていただきます。閲覧はどなたでも自由です。覗いてみてください。
新たに、ご参加を希望される方がありましたら桜井美保子までご連絡ください。会員の方がこのホームページ上で参加できる歌会で、短い批評を書き込む方式なので難しい操作はありません。勉強のチャンスをお見逃しなく。

12月5日(月)9:47:23 更新
 
 
更新情報