冬雷について Web冬雷 大山敏夫のページ
短歌投稿欄 冬雷Web広場 入会案内
リンク
 
広報からのお知らせ

大会御礼

冬雷短歌会ホームページです。街路樹も色づき始めています。いかがお過ごしでしょうか。

◇10月15日(日)両国ビューホテルにて第56回冬雷大会が行われました。当日は遠方からの会員の皆様、また新会員の皆様にもご参加いただき熱気に溢れた素晴らしい大会となりました。

◇企画運営に当たられた皆様、プログラムにご参加の皆様、当日いろいろとお手伝い
下さった皆様、そしてご出席くださった全ての皆様に厚く御礼申し上げます。

◇11月の例会後に大会の反省会があります。その折、お気づきの点やご感想、ご意見等ありましたらお願いします。

◇反省会にご都合でご欠席の方、また遠方の方で、大会へのご要望、今回の大会のご感想、ご意見などありましたらメールで事務局小林氏宛にお届けください。アドレスは当ホームページ「入会案内」の頁にございます。皆様の声は今後の大会発展に繋がることと存じます。

◇これからも冬雷短歌会をよろしくお願いします。ありがとうございました。

10月16日(月)8:28:59 更新
 

PDF版11月号掲載のお知らせ

お元気ですか。冬雷短歌会ホームページです。
最新号として11月号PDF版を掲載しましたのでお知らせします。

◇目次上の「冬雷の表紙絵をたどる」に、昭和57年・58年・59年の表紙絵が出ています。ムラサキツユクサ、梔子、蓮といった花の絵があり、各年の大会詠草数などについての紹介や現在の大会詠草数に対する編集長のコメントなどが書かれています。

◇「今月の30首」は山口嵩氏の作品です。「雨」というタイトルでまとめられた30首を味わいましょう。橘さんのコラム「療養食」、中村哲也さんの「抜錨を読む」、立谷さんの「詩歌の紹介」も引き続き掲載。毎月楽しめる読み物ですね。

◇作品欄写真は茨城県五浦海岸を取り上げており、撮影者の関口正道さんの解説があります。各作品欄の短歌作品、批評欄など本号も内容豊かです。

◇深まる秋、どうぞごゆっくり11月号をお楽しみください。

10月13日(金)14:29:24 更新
 
 
更新情報