冬雷について Web冬雷 大山敏夫のページ
短歌投稿欄 冬雷Web広場 入会案内
リンク
 
広報からのお知らせ

11月号掲載しました

秋も深まってまいりました。お元気ですか。冬雷ホームページを開いていただきありがとうございます。

◇Webデザイナーの川端様から11月号掲載の連絡をいただきましたのでお知らせします。毎月の冬雷誌データは編集室から広報へいただき、広報ではそれを画面上で電子書籍のように頁をごらんいただけるWebデータに作成します。出来上がったデータを冬雷ホームページのサポートをしていただいているプロのWebデザイナーの川端様に掲載更新作業をお願いしています。いつも迅速に作業をして下さる川端様に感謝しております。

◇編集室からデータが広報に届き、ホームページ掲載まで一週間ほどです。今月も皆様に最新号をご覧いただけることを嬉しく思っております。

◇11月号は大塚亮子氏の歌集『幸せの黄色』の批評があります。たくさんの方々からご寄稿をいただき立派な特集となりました。皆様、ありがとうございました。

◇目次上、96頁に1月号からの投稿についてお知らせがありますのでご覧くださいますようおねがいします。

◇10月21日(日)は第57回冬雷大会です。どうぞよろしくお願いします。

10月17日(水)20:41:47 更新
 

11月の例会は船番所資料館

街の並木も色づき始めました。いかがお過ごしでしょうか。冬雷短歌会ホームページです。

◇今月は大会がありますので通常の例会はありません。今後の例会日程については
「Web広場掲示板」に森藤さんがお知らせを書いて下さっています。来年1月までの予定が出ておりますのでご覧ください。

◇11月例会は11月11日(日)中川船番所資料館です。

 中川船番所資料館 開館 9時30分より17時まで

 住所 江東区大島9−1−15 電話03−3636−9091

  都営新宿線東大島「大島口」下車 徒歩5分 
 ( 旧中川沿いに歩いたところにあります。)

◇中川船番所は江戸時代初期に小名木川東端に設置され、江戸へ向かう船の監視をしていた水上交通の関所でした。資料館はその番所跡の近くに建てられています。ジオラマによる中川船番所の再現と江戸の頃からの水運の歴史、江東区の歴史、江戸和竿の展示が見られます。ご興味のある方は午前中から開館しておりますので、例会の前に展示をご覧くだされば幸いです。観覧料は大人200円です。

10月9日(火)18:52:57 更新
 
 
更新情報