冬雷について Web冬雷 大山敏夫のページ
短歌投稿欄 冬雷Web広場 入会案内
リンク
 
広報からのお知らせ

pdf版 2月号掲載のお知らせ

お元気ですか。冬雷ホームページをご覧いただきありがとうございます。
「Web冬雷」に2月号を掲載しましたのでお知らせします。
🌼巻頭は第二回冬雷賞を受賞された赤羽佳年さんの50首詠「折節の歌」です。流石に深い味わいを持つ素晴らしい作品群です。

🌼橘 美千代さんのコラム「身体感覚を歌う」はその45回目で「和菓子と和歌と短歌」です。和菓子と和歌の取り合わせはいかにも日本の文化を感じさせます。和菓子という身近な題材が取り上げられ興味深いコラムです。

🌼今月の画像は「丸の内・八重洲散策」。三菱一号館美術館、出光美術館など有名な建物が撮影されています。八重洲ブックセンターについての関口正道さんの解説を読むと短歌に関するあらゆる本があるそうで、一度行ってみたい気がしました。

🌼2月号の終りの方のページでは編集部のレポート「冬雷ホームページの現在」が掲載されています。ホームページ冒頭のお知らせや、赤羽さんの各欄一首抄とともに、新企画「スマホの写真一葉・短歌二首」を紹介する記事があります。そして第一回作品へのコメントなどが出ております。

🌼2月号の目次の上にその「スマホの写真一葉と短歌二首」があります。つまり作品は紙媒体の目次上で見られますが、コメントはホームページで見られるようになっています。

🌼このコメントにぜひ、参加してください。これからの冬雷を盛り立てていく力になると思います。ホームページ上にはただいま二回目の「写真一葉・短歌二首」が掲載されています。作品へのご感想をお待ちしています。この投稿操作も新しい体験です。どうぞお気軽に楽しく投稿してください。

1月19日(日)20:50:09 更新
 

コメント投稿のお願い

いかがお過ごしですか。冬雷短歌会ホームページにようこそ。
🌼大山編集長のブログが更新され「写真一葉・短歌二首」の2回目を紹介する記事が出ております。今回は嶋田正之さんの作品です。冬晴れの空に浮かぶすじ雲の美しい写真とそれをモチーフにした素敵な即詠2首。ぜひご覧になった感想をコメント欄にお寄せください。感想は短くてもOKです。この企画を発展させていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。皆様の声をたくさん集めたいです。

🌼コメントの入れ方
大山編集長のブログ1月16日付「写真一葉・短歌二首」の2回目の記事で嶋田さん撮影の写真の右下の方に記事の日付があり、小さく「Comments」とあります。

「Comments」をクリックしてください。一見何も書いていない白いページが現れますが、下の方に画面を動かすと既に入っているコメントが表示されます。そのすぐそばに「コメントする」がありますので、そこをクリックすると投稿欄になります。コメントだけを読みたいときも「Comments」をクリックしてください。

🌺お名前と感想や批評などを書き入れてください。小さく「非公開」とある四角形は空欄にして画像認証は見えている数字を半角で入れてください。削除用パスワードは自分で自分のコメントを消す場合に使うものであまり必要ないのですが、入れないと送信できないので、4桁の数字を半角で入れてください。あとは「送信する」をクリックして投稿完了です。
 皆様からのコメントをお待ちしています。

1月17日(金)21:47:14 更新
 
 
更新情報