冬雷について Web冬雷 大山敏夫のページ
冬雷ネット歌会 冬雷Web広場 短歌投稿欄
リンク 入会案内
 
広報からのお知らせ

今月のお知らせ

◇第24回冬雷ネット歌会を開催いたします。
開催日程は下記の通りです。
批評コメント期間 5月20日から5月29日まで
作者コメント   5月30日・31日

「Web冬雷」ご案内
🌳 冬雷2022年6月号掲載中。
◇「スマホの写真一葉・短歌二首」は29回目で鈴木やよいさんの「クラゲ」です。
◇「今月の30首」は川上美智子さん。日常を明るく力強く捉えています。

◇「土屋文明の選評(4)」萩原千也氏の若き日の歌集『木目』を背景に、氏の若き日の作品に対する土屋文明の選評を取り上げた論考です。
執筆・大山敏夫氏。

◇「投稿見本」が掲載されています。手書き原稿の場合、メールの場合と
目で見てすぐわかる見本です。特にメールの場合、よくご確認をお願いします。

🌳 「冬雷歳時記風」「5月号各欄一首抄」掲載中。執筆・赤羽佳年氏。
今月の歳時記風のテーマは「旅・ 旅情」です。
古代の旅・それ以降江戸の頃までの旅・近代・現代の旅はそれぞれ違いがあります。
短いエッセイですがあらためて旅について考えるきっかけになります。
過去の冬雷バックナンバーの旅の歌も楽しめます。

🌳 『四斗樽 圧縮版』太田行蔵著 冬雷編集室監修  掲載中。  
「し」と「たる」。形も声も全く違うこの二つの言葉。
「咲きし花」の「し」と「咲きたる花」の「たる」とは、
形の違うように、声の違うように、意味も違う。(本書より)

🌳 『冬雷2020作品年鑑自選合同歌集』掲載中。
 継続刊行四冊目の集。自選作品30首。
参加した会員の一年間の全作品が掲載されています。2021年7月発行。
本年は五冊目が刊行されます。ただいま制作中です。刊行まで楽しみにお待ちください。

5月20日(金)9:13:27 更新
 

皆様へ

冬雷短歌会ホームページをご覧いただきありがとうございます。

5月20日(金)9:08:43 更新
 
 
更新情報